姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

見た気になれる!2017年のブルーライトアップ姫路城29ショット(見逃しても大丈夫)

   

国連が「世界自閉症啓発デー」に定めている4月2日。
「世界自閉症啓発デー」には姫路城もブルーライトアップが実施されます。
ここでは「行って見た」気分になれる「全29スポット(ポイント)」分の
ブルーライトアップを一挙にご紹介させて頂きます。
姫路城撮影の場所に迷った際などにご活用頂ければと思います。

 

行って見た気になれる!2017年のブルーライトアップ姫路城

姫路城は少し場所を変えただけで表情ががらりと変わる為、
1つのイベントを三の丸広場で見ただけではその一部分しか楽しんでいないとも言えます。

ここでは、実際に姫路城をぐるりと周回して、
様々な方向から見た「ブルーライトアップ姫路城」をご紹介します。

とは言え、多くの方には興味のないお話しかもしれませんので、
ふーん・・・程度に見て頂ければと思います。

ブルーライトアップは日没時間からの点灯です。
ピンクライトアップのように真っ暗になってからの点灯ではありません。
まだ明るさの残る時間帯から点灯が開始されます。

liub_blue-lightup2017_01

三の丸広場南(点灯直後)・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

姫路城エリア

姫路城エリアと言いましてもブルーライトアップでは、
姫路城内(有料エリア)には立ち入る事ができません。

その為、便宜上、姫路城石碑前~喜斎門跡の大まかなエリアを姫路城内とさせて頂きます。

女坂

女坂は三の丸広場の北西から千姫ぼたん園へ上がる階段を言います。
その階段の途中からの撮影が、城外ではかなりの人気があります。

角度が格好いいんですよね。

liub_blue-lightup2017_03

女坂(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017_02

女坂・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

退城口付近

姫路城の退城口付近の広場は「顔出しパネル」が設置され、
誰かがいつも記念撮影をしていることが多い場所です(顔出ししているかは別として)

このポイントも人が常にいるポイントですので、
撮影にはオフピークを利用することが重要です。

liub_blue-lightup2017_04

退城口付近・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

入城口付近・迎賓館前

迎賓館は入城口の向かいにある建物です。
入城口の前から入城口の屋根越しに見上げた姫路城もかっこいい角度になります。

微妙に女坂とは櫓の重なり具合などが異なってきますので、
どちらが好きかはお好み次第かなと思います。

liub_blue-lightup2017_05

入城口付近・迎賓館前(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017_06

入城口付近・迎賓館前・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

三の丸広場(北西)

三の丸広場の芝生の北西です。
引いたアングルではいつも誰かが映り込みますが、
オフピークならちょっと開放感のある写真が撮影できます。

liub_blue-lightup2017_07

三の丸広場北西(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017_08

三の丸広場北西(二の丸)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017_09

三の丸広場北西・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

三の丸広場(中央)

三の丸広場もこれまであまりご紹介してきませんでした。

と言うのも、広場の中央に立ち入ると、
南側で記念撮影されている方々の邪魔になりがちなためです。

この日はもう人がいない時間帯でしたので、ゆっくりと撮影をおこないました。
南側とはまた違った難攻不落の城感が強く出るアングルになります。

liub_blue-lightup2017_10

三の丸広場中央(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017_11

三の丸広場中央・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

三の丸広場(北東)

三の丸広場北西は、喜斎門跡・美術館方向へ抜ける東通路の手前です。
並木を避けて撮影すると、二の丸の土塀が迫ってくるアングルで撮影ができます。

こちらも人通りは多めになります。

liub_blue-lightup2017_12

三の丸広場北東(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017_13

三の丸広場北東・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

三の丸広場(南東)

三の丸広場南東は動物園の入口前辺りです。
並木を高さで避けて撮影ができ、右側面がかすかに映るスポットです。

正面からの平坦な印象から少し奥行き感が感じられるようになります。

liub_blue-lightup2017_14

三の丸広場南東・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

三の丸広場(南西)

三の丸広場の南西。
ここでは千姫ぼたん園へ上がる南側の階段途中からの撮影です。
高さがある分、往来の人を避けた広角撮影が可能です。

桜の季節はここから見下ろした桜と姫路城が綺麗です。

liub_blue-lightup2017_16

三の丸広場南西(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017_17

三の丸広場南西・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

尚、三の丸広場は姫路城十景にも選ばれているスポットで、
近くで様々な表情の姫路城が楽しめるお手軽スポットになります。

 

千姫ぼたん園(北東)

千姫ぼたん園の北西(女坂上)から見た姫路城は、
迎賓館の屋根が多少邪魔をするものの、寄って撮影するとアングルが綺麗なスポットです。

女坂よりも混まずに撮影することができますので、
人が多い場合などには便利なスポットです。

liub_blue-lightup2017_15

千姫ぼたん園北東・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

桜門橋上

桜門橋の上は混雑期には立ち止まる事ができませんが、
空いている時間帯であれば、立ち止まって石垣の上に見える姫路城が撮影できます。

桜の季節は桜も一緒に収めると季節感がでます。

liub_blue-lightup2017_18

桜門橋(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017_19

桜門橋・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

姫路城石碑前

姫路城の桜門橋手前の石碑では日中は記念撮影をされている人が多く、
かつ通行する人が多く、撮影が非常に難しいスポットでもあります。

また夜景では城が小さくどこから撮影したのかさえ忘れてしまう、
平凡ショットになるかもしれません。

大手門や桜門橋を一緒に収めると、ちょっと雰囲気がでていいかもしれません。

liub_blue-lightup2017_20

姫路城石碑前(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017_21

姫路城石碑前・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

喜斎門跡

喜斎門跡は姫路城の東側の搦手口の門があった場所で、
間近で見上げた姫路城大天守を映すことができます。

有料エリア外から最も近くに大天守を感じることができるスポットです。
斜め横から見上げる姫路城は迫力があります。

liub_blue-lightup2017-2_17

喜斎門跡(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-2_18

喜斎門跡・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

姫路城外エリア

姫路城外エリアは姫路城の敷地から出た周辺エリアから見た姫路城です。
ブルーライトアップで一層、姫路城が目立っていて一目で分かります。

家老屋敷跡公園

家老屋敷跡公園は姫路城の南側お土産屋の立ち並んだ南側の公園です。
公園脇の通路から姫路城をみると、
少しだけ西面が見え奥行き感のある正面ショットが撮影できます。

liub_blue-lightup2017-2_01

家老屋敷跡公園(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-2_02

家老屋敷跡公園・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

JR姫路駅キャッスルビュー

姫路駅の「姫路城口(北口)」を出てすぐの2階に城見櫓があります。
通称、キャッスルビューです。

かなり姫路城までは距離がありますが、
都会の風景に姫路城が溶け込む姿が印象的です。

liub_blue-lightup2017-2_03

JR姫路駅キャッスルビュー(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-2_04

JR姫路駅キャッスルビュー・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

尚、JR「姫路駅(北口)」には「姫路城口(北口)」の愛称が追加されました。

 

大手前公園

大手前公園はみゆき通りを抜けて姫路城へ来た際に出る公園で、
目の前に現れる姫路城がとても印象的です。

liub_blue-lightup2017-2_05

大手前公園(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-2_06

大手前公園・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

城見台公園

城見台公園はグランドオープン後に人気が急上昇した撮影スポットで、
人が多く記念撮影をされています。

以下の鯱を一緒に収めたショットでも休日は撮影が大変かもしれません。
※目の前を人が往来します。
また立ち位置によって城と鯱の大きさのバランスが変わって面白いスポットです。

liub_blue-lightup2017-2_07

城見台公園(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-2_08

城見台公園・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

城見台公園北西・姫路市立動物園南

城見台公園の北西に位置する広くなった内堀沿いのスペースは、
時に「姫路市立動物園」として紹介される場合もあります。

このポイントからは桜シーズンに紅い橋と一緒に収めたショットが有名で、
姫路城の逆さに映る姿が撮影できるスポットです。

liub_blue-lightup2017-2_09

城見台公園北西(逆さ姫路城)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-2_10

城見台公園北西・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

東御屋敷跡公園グラウンド

東御屋敷跡公園は城見台公園の北側に位置するグラウンドで、
球技などが行われていなければ自由に撮影ができます。

三の丸広場同様に広く様々な場所から撮影すると面白いかもしれません。

liub_blue-lightup2017-2_11

東御屋敷跡公園(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-2_12

東御屋敷跡公園・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

姫山駐車場

姫山駐車場は当サイトでご紹介するのは初めてです。

姫路城の東側にある駐車場で、姫路城はよく見えるのですが、
イベント時には満車になったり車両が多くなかなか撮影がしにくいスポットでもあります。
また、通行の妨げになるような撮影は避けたいものです。

4/2の夜はほとんど車が停まっておらず、
ガラガラだったこともあり撮影をしてきました。(翌日が月曜ですからね)

liub_blue-lightup2017-2_13

姫山駐車場(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-2_14

姫山駐車場・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

姫路市立動物園北・内濠

姫路市立動物園外の北側の内堀に寄った場所からは、
逆さま姫路城が撮影できるスポットで有名です。

ただ、逆さ姫路城は午前中の光が綺麗です。
ライトアップでも撮影はできますが、朝日の強い光の方がお勧めです。

liub_blue-lightup2017-2_16

姫路市立動物園外北(逆さ姫路城)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-2_15

姫路市立動物園外北・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

姫路市立美術館南

姫路市立美術館の南側からは姫路城の東面を正面に撮影することができます。
大千鳥破風が美しく写るサイドビューもお勧めです。

liub_blue-lightup2017-2_19

姫路市立美術館南(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-2_20

姫路市立美術館南・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

姫路市立美術館前

姫路市立美術館と姫路城を一緒に収める赤煉瓦ショットは有名です。
ブルーとのコラボレーションもまた一味違った印象になります。

liub_blue-lightup2017-3_01

姫路市立美術館前(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-3_02

姫路市立美術館前・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

兵庫県立博物館前

兵庫県立博物館前は姫山原生林に見え隠れしながらも、
北東面の姫路城を見ることができます。

北東面はあまりいい撮影スポットがありませんので、
自分なりにいいスポットを探すと面白いかもしれません。

liub_blue-lightup2017-3_03

兵庫県立博物館前・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

シロトピア記念公園・ふるさとの森

シロトピア記念公園のふるさとの森は、
丹下健三氏の設計による兵庫県立博物館のガラスキューブに映る姫路城が十景に選ばれています。

ガラスが歪んでなかなか綺麗に映るポイントが探しにくいのですが、
ちょっと違った姫路城が撮影できますので、行って見るとなるほどなーと思えるかもしれません。

liub_blue-lightup2017-3_04

シロトピア記念公園ふるさとの森(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-3_05

シロトピア記念公園ふるさとの森・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

シロトピア記念公園・円形グラウンド

シロトピア記念公園は姫路城の北側に広がる公園ですので、
場所を変えると色々と楽しめます。

公園の東寄りにある円形の小さなグラウンドから撮影しています。

liub_blue-lightup2017-3_06

シロトピア記念公園円形グラウンド(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-3_07

シロトピア記念公園円形グラウンド・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

シロトピア記念公園・グラウンド中央

こちらはメインの広いグラウンドの真ん中付近からです。

liub_blue-lightup2017-3_08

シロトピア記念公園グラウンド(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-3_09

シロトピア記念公園グラウンド・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

清水門跡土塁

清水門の土塁からの撮影はこれといって特徴的でもありませんが、
姫山原生林(姫路城北側)に囲まれた姫路城が見え隠れするポイントです。

木々が邪魔になりますが、ライトアップでは木々の間から漏れる光が特徴的です。

liub_blue-lightup2017-3_10

清水門土塁・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

男山配水池公園

男山配水池公園は姫路城の北西に位置する高台で、
近くて高台から姫路城を見られるスポットですが、
階段が心臓破りの為、登る際には覚悟をしておく必要があります。

liub_blue-lightup2017-3_11

男山配水池公園(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-3_12

男山配水池公園・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

こんな階段を登る事になります。

02_男山配水池入口

男山配水池入口

 

大手門駐車場

大手門駐車場は観光バスなどが減った時間帯であれば、
駐車場の西側に立つと姫路城を南西から見ることができます。

バスが多い時間帯は危険ですので避けた方がいいでしょう。

liub_blue-lightup2017-3_13

大手門駐車場(全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

liub_blue-lightup2017-3_14

大手門駐車場・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

姫路城ライトアップは通常段階消灯されます

姫路城のライトアップは通常は0時まで点灯されています。

ただし、23時を過ぎる頃から段階的に消灯が開始され、
土塀や櫓などの周辺から次第にライトアップが消えていきます。
※オレンジ・ピンクライトアップは消灯時間に一斉消灯されました。

2017年のブルーライトアップはプレスリリースでは22時消灯でしたが、
結果として、0時消灯になっていました。

私が22時を過ぎた頃に三の丸広場に戻ると、
人の気はまばらな状態になっていて(寒すぎます)

三の丸広場も人が写り込まない引いたアングルの撮影が可能な状態になっていました。

liub_blue-lightup2017-3_15

三の丸広場(消灯前・全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

点灯直後ではこのぐらい引いていても人が入ってしまいますので、
遅い時間を選ぶのも一つの選択肢と言えます。

liub_blue-lightup2017-3_16

三の丸広場(消灯前)・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

段階消灯にて土塀や櫓に対してのライトアップが既に消灯され、
大天守へのライトアップも上部のみになっています。

このように23時を過ぎると目に見えてライトアップは暗くなっていきます。

liub_blue-lightup2017-3_17

三の丸広場南西(段階消灯・全景)・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

寄ってみても暗さは一目瞭然です。

liub_blue-lightup2017-3_18

三の丸広場南西(段階消灯)・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

これはこれで幻想的と言うか、控えめなライトアップで綺麗だと思います。

liub_blue-lightup2017-3_19

三の丸広場南(段階消灯)・2017年のブルーライトアップ姫路城

 

後は0時に消灯され、イベントがすべて終了となります。

今年のブルーライトアップもとても美しく、
多くの人に「自閉症啓発」という目的は伝わったのではないでしょうか。

 

今日は、三の丸広場にイベントに集まった方々が、
記念撮影をされていました。

多くの自閉症と戦っている患者様に、今日のブルーの光が一筋の勇気に繋がればとお祈りいたします。

 


そして、私は撮影後そのまま徹夜の朝。
もう若くないのに・・・それではお休みなさいませ。
今日は夜桜会で皆さん、幸せな時間をお過ごしくださいませ。

Pitta Promotion

 - 01.姫路城「グランドオープン」と推移 ,

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_howto-kirameki
【動画有】姫路城 3Dプロジェクションマッピンク2016 「煌~KIRAMEKI~」開催

「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」が、 2 …

eye_blue-lightup
姫路城が一日だけブルーにライトアップ!青の姫路城2015

姫路城は毎晩ライトアップが行われています。 そんな見慣れたライトアップが1日だけ …

eye_toukaku-ticket-change2017
2017年(H29年度)「登閣整理券」の色は紫色になりました!

姫路城の天守群内の内覧する場合で混雑が予想される日に配布される「登閣整理券」の …

eye_10views_orange-sannnomaru
【速報】姫路城が一日だけオレンジにライトアップ!橙色姫路城

毎年、青やピンクに照らされて鮮やかさを楽しませてくれる姫路城。 そんな姫路城が2 …

eye_cherry-blossoms-night2016-blue
姫路城夜桜会とブルーライトアップが同時開催でさらに幻想的な青の姫路城

2016年4月2日を迎え姫路城の夜桜会と、 自閉症啓発デーのブルーライトアップの …

eye_cherry_blossoming2015
桜満開@姫路城2015・桜

姫路城の桜は「日本の桜の名所 100選」にも選ばれるほどに、 桜が多く美しいスポ …

eye_not-too-white-himejijo
『白すぎ城』お世辞になるほど馴染んできてますよ。いつ行くか?今でしょ!?(姫路城)

最近は話題にならなくなってきた「白すぎ城」こと「姫路城」 話題にならない今、姫路 …

eye_toukaku-ticket-change2017
姫路城「登閣整理券」配布ルールが軟化し混雑時に父が代表で受け取れる可能性も

姫路城の「登閣整理券」は姫路城が混雑すると見込まれる日に、 大天守の登閣人数を1 …

eye_pinkribbon-lightup_piore2016
piore(ピオレ)姫路ウォールのピンクライトアップ 「ピンクリボン2016」

昨年2016/10/01(土)に開催された「ピンクリボンキャンペーン2016」の …

eye_can-see-ru_gate-rockline
るの門跡/石垣の稜線(継ぎ目のある石垣)付近に立入り可能になりました

昨年1年間の間、リの一渡櫓、二渡櫓の修復工事に伴って、 立入が制限され観覧するこ …