姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

こんなイベントになる「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」【終了】

      2016/12/13

普段は見ることができない有料エリア内から、
夜間のライトアップ姫路城を望むことができる
「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」の、
3Dプロジェクションマッピングの投影イメージなどが公開されています。
行ってみる前にどのようなイベントになるのかが少しイメージできそうです。

※以後「姫路城~煌(KIRAMEKI)~」とします。

2016/12/12追記
12/10で前売券の販売は終了しています。
2016/12/11 21:00をもってイベントはすべて終了しています。

2016/12/03追記
「姫路城~煌(KIRAMEKI)~」が開催されました。
ネタバレしない程度に以下でご紹介しています。

また、入城時の内覧の流れや注意点を以下でご紹介しています。

5カ所まではイメージが公開されています「姫路城~煌(KIRAMEKI)~」

以前、こうなるだろうというイベントの内容を、
公式サイトなどの画像からご紹介しました。

 

その後、公式Facebookページにてイベントの映像模様などの、
写真が紹介されていましたので、ご紹介しておきます。

前回、城内のイベントの開催ポイント(スポット)は、
公式サイトで紹介されている「Comming Soon!」の表示から、
全6カ所であるとご紹介してきました。

その6カ所のイメージが以下のように紹介されています。

ここには以下のポイントが書かれています。

  1. 【壹】西の丸庭園 南城壁
  2. 【貮】西の丸庭園 厠
  3. 【参】西の丸庭園 化粧櫓
  4. 【肆】二の丸 城壁
  5. 【伍】お菊井戸
  6. 【陸】三国堀

各ポイントは地図上の以下のポイントになると想定できます。

(以下引用)

 

それでは公式FB画像からそれぞれをご紹介していきます。
各スポットの位置は上記の地図上に落としています。

【壹】西の丸庭園 南城壁

西の丸庭園の南城壁(ワの櫓東方土塀)に映し出される映像のサンプルと思われます。
城壁いっぱいの幅で白壁に映像が投影され、演出されています。

この土塀には城内数か所にしかない設備の「土塀の石落し」があります。
土塀の石落し部分を避けた部分の白壁に映像投影が行われるようです。
南城壁は西の丸庭園の南側に位置しています。

15193409_1815905981998281_8810819338794782177_n

【壹】西の丸庭園 南城壁(投影イメージ)

(出典)https://www.facebook.com/himejicastle.kirameki/posts/1815906578664888
世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 -KIRAMEKI-さん|Facebook

 

【貮】西の丸庭園 厠

西の丸庭園厠の投影イメージと思われます。
「厠」と表現されていますが、西の丸庭園内のトイレは文化財と言うわけではなく、
城内設備としての「トイレ」の壁に投影されているように見えます。
西の丸庭園のトイレは西の丸中央付近に位置しています。

15219627_1815905978664948_2380437542963369056_n

【貮】西の丸庭園 厠(投影イメージ)

(出典)https://www.facebook.com/himejicastle.kirameki/posts/1815906578664888
世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 -KIRAMEKI-さん|Facebook

【参】西の丸庭園 化粧櫓

こちらも西の丸庭園内で北側に位置する化粧櫓にある、
「武者溜り」の土塀に投影が行われているように見えます。

「姫路城~煌(KIRAMEKI)~」の順路では、
西の丸を抜けてはの門南方土塀方向へ進む際に通ります。

15138343_1815905991998280_6741525336248788470_o

【参】西の丸庭園 化粧櫓(投影イメージ)

(出典)https://www.facebook.com/himejicastle.kirameki/posts/1815906578664888
世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 -KIRAMEKI-さん|Facebook

この付近から見た姫路城天守は、ほぼ西面正面から姫路城が見れます。

こうしたイベント開催時以外に西面をまっすぐに撮影しようと思うと、
名古山霊園からの撮影になってしまい、かなり遠くなります。

8-nagoyama_night_02

姫路城大天守と西の丸・⑧名古山霊園高台

それが夜間撮影が容易にできるこうしたイベントはとても貴重です。
以下は夜桜会の際に撮影したものですが、
立入禁止の為、西面正面からは撮影はできませんでした。

nishi-north_night_03

姫路城天守群(寄り2)・西の丸(北門跡)

 

【肆】二の丸 城壁

現時点で二の丸城壁の投影イメージが公開されていない模様です。
以下のお菊井戸の丁度北側に位置する石垣が二の丸城壁であると思われますが、

石垣に対してどういったマッピングが行われるのかが、少し楽しみです。
(土塀と違い、白壁ではない)

ただ「二の丸の城壁」と言っても、
リの一渡櫓、リの二渡櫓の脇にある土塀(白壁)に対して、
マッピングがされるのかもしれませんので、
実際のイベント開催までどのようになるのかはわかりません。

2016/12/01追記
「【肆】二の丸の城壁」のイメージが公開されました。

what-is-the-highlight-kirameki_04

(更新)公式サイトコンテンツエリア紹介・姫路城~煌~2016

拡大すると以下のような画像が表示されています。
官兵衛をモチーフにした物語などが投影が投影されそうな雰囲気です。

城壁のイメージとして使われている場所が、
おそらく二の丸とは少し違った場所になるように見受けられます。

what-is-the-highlight-kirameki_05

【肆】二の丸の城壁(投影イメージ)

 

この場所は「土塀の石落し」が描かれていることからも、
以下でご紹介している「はの門東方土塀」を見ていると推測できます。

dirty-instant_02

はの門東方土塀

この土塀を見上げる場所としては、二の丸(お菊井戸付近)というよりも、
「いの門」と「ろの門」、そして「ぬの門」との間に位置する、
曲輪形状になっているスペースが利用されることのようです。

この場所は丁度、備前丸(本丸)城壁の「扇の勾配」が見られる場所に向かう途中のポイントです。
詳細は以下の地図に落としています。

 

【伍】お菊井戸

姫路城二の丸にあるお菊井戸です。
一枚、二枚・・・お菊井戸さんの伝説が残る井戸です。
※お菊井戸の伝説は全国にあるようで、
当時観光スポットとして各地にこうした伝説が後付けされたとも聞きます。

井戸から出てくるお菊さんの演出が行われるようです。

15192538_1816338508621695_2219238154139526906_n

【伍】お菊井戸(投影イメージ)

(出典)https://www.facebook.com/himejicastle.kirameki/posts/1816338651955014
世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 -KIRAMEKI-さん|Facebook

また朝日新聞デジタルの記事では独自の写真を紹介しています。

普段は入れない、夜の姫路城の「お菊井戸」にお菊さんの姿が現れた=29日夜、兵庫県姫路市、水野義則撮影

AS20161129004600_comm

(出典)普段は入れない、夜の姫路城の「お菊井戸」にお菊さんの姿が現れた=29日夜、兵庫県姫路市、水野義則撮影

(出典)姫路城の白壁や石垣に3D「映像絵巻」 官兵衛ら登場(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 

【陸】三国堀

三国堀ではうっすら青く照らされた天守と、
三国堀の周囲の土塀(いの門東方土塀)に映し出される映像美が紹介されています。

おそらく最も力の入った映像効果がこの三国堀で行われるものと思われます。

15235593_1816338481955031_3879423807261802681_o

【陸】三国堀(投影イメージ)

(出典)https://www.facebook.com/himejicastle.kirameki/posts/1816338651955014
世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 -KIRAMEKI-さん|Facebook

また朝日新聞デジタルの記事では独自の写真を紹介しています。

普段は入れない、夜の姫路城の石垣と堀を利用したプロジェクションマッピング。奥は大天守=29日夜、兵庫県姫路市、水野義則撮影

AS20161129004582_comm

(出典)普段は入れない、夜の姫路城の石垣と堀を利用したプロジェクションマッピング。奥は大天守=29日夜、兵庫県姫路市、水野義則撮影

AS20161129004587_comm

普段は入れない、夜の姫路城の石垣と堀を利用したプロジェクションマッピング。奥は大天守=29日夜、兵庫県姫路市、水野義則撮影

(出典)姫路城の白壁や石垣に3D「映像絵巻」 官兵衛ら登場(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 

三国堀の映像投影の調整模様が公開されています。

この三国堀からの3Dプロジェクションマッピングを行うための、
プロジェクター位置・角度合わせを行っている(と思われる)模様が公開されています。

雨のなかお疲れ様です。。。

15235649_1816532988602247_3882426598584837054_o

①三国堀の映像投影の調整風景

そしてこちらが掘の土塀にグリットを投影して調整されている模様です。
3Dプロジェクションマッピングでおそらく最も重要な作業なのだろうなと思います。

15194428_1816532905268922_464513054456527533_o

②三国堀の映像投影の調整風景

(出典)https://www.facebook.com/himejicastle.kirameki/posts/1816537081935171

こうした模様は以前の3DプロジェクションマッピングHAKUAでも、
垣間見ることができました。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

予告動画が公開されています「姫路城~煌(KIRAMEKI)~」

さて、これまで公式リーフレットや、
マッピングのイメージでしか想像することが出来ませんでしたが、

新たに公式に予告編がYoutubeで公開されるようになりました。

確実に入城して楽しむなら、事前購入が断然お勧めです。

2016/12/01追記
前売券のFamiポート・Webからの販売は2016/11/30まででしたが、
12/01以降も購入が可能となっています。(1,200円の当日料金で販売)

2016/12/12追記
12/10で前売券の販売は終了しています。
2016/12/11 21:00をもってイベントはすべて終了しています。

 

本イベントの概要については以下でご紹介しています。

2016/12/03追記
「姫路城~煌(KIRAMEKI)~」が開催されました。

また、入城時の内覧の流れや注意点を以下でご紹介しています。


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 03.インフォメーション ,

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_himejicastle2014-september7
姫路駅など様々な場所から姫路城の混雑状況の確認ができるようになります。

姫路城の混雑状況はWebなどによるライブカメラによって配信される(予定)だけでな …

eye_sannomaru_keepout
三の丸広場の北側が9月末まで立ち入り禁止になっています【延長されています】

姫路城の三の丸広場は誰でも自由に24時間入れる広場として一般に解放されています。 …

eye_vs-zoo-south
【無料・終了】姫路市立動物園・無料開放実施。4/9まで!(姫路城併設動物園)

毎年恒例の桜の花見期間中の混雑緩和を目的とした、 姫路市立動物園の無料開放が始ま …

eye_vs-otemae-parking
混雑期(GW・お盆)の姫路城登閣のポイント(2015~)

姫路城が混雑する大型連休には非常に多くの来場者が訪れます。 そんな時には待ち行列 …

eye_donations-to-kumamoto-castle
【終了】姫路城に来たら、熊本城への義援金(募金)のご協力を。

姫路城を訪れた際に一つお願いがあります。 それは先日の熊本地震で大きな被害を受け …

eye_shiromaruhime-gw
【特別】2015年GW中は「しろまるひめ」が毎日姫路城に登場!

姫路城のマスコットキャラクター「しろまるひめ」は神出鬼没。 いつ姫路城に登場する …

eye_himeji_bus_pin_g
「姫路城ループバス 1日乗車券」で一般路線バスも乗降可能(一部)となっています

12月1日より、神姫バスの「姫路城ループバス 1日乗車券」を利用して、 姫路城ル …

eye_osakabe
【入城無料】元旦(1月1日)の姫路城は「元旦の無料登閣」イベント開催【終了】

姫路城の入城料が新年元旦1月1日は無料となるイベント行われます。 定例のイベント …

eye_6f-lattice-window
ワイヤー格子が取付され一眼レフでは撮影が困難に!姫路城大天守からの眺望はコンデジ・スマホがおすすめ!

姫路城のグランドオープンから大天守6階の眺望は、 少しずつ変わってきています。 …

eye_cherry-blossoms20160404
【終了(4/8):開催概要】2017年4月8日 姫路城『観桜会』(平成29年)

2017年も姫路城恒例のイベント「観桜会(三の丸広場お花見イベント)」が開催され …