姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

西の丸から、はの門南方土塀側に抜けられるようになっていました

   

姫路城の西の丸庭園への順路はこれまで「菱の門」脇から南下する
「西の丸南門跡」からの階段スロープを上がるルートに制限されてきました。
ですが、混雑がある程度落ち着いた為か、
西の丸北門跡から、はの門南方土塀方面へ抜ける北側ルートが解放されました。

 

西の丸北門跡 ⇔ はの門南方土塀 が通行可能に

西の丸北門跡付近から、はの門南方土塀方向へ抜けるルートは、
姫路城の西側のアングルを綺麗に撮影ができる撮影スポットです。

 

この撮影スポットが長らく立入禁止になっていましたが、
先日、一部の立入が可能になってから、

ついに通行が可能になりました

 

はの門南方土塀側から、西の丸方面を見上げています。
自由に通行が可能になっています。

nishinomaru-north-gate-is-released_01

西の丸北門跡通行可能

 

この坂の途中から大天守を見ると、
迫力あるサイドビューが楽しめます。

illuminated-sunset-sideviews_03

西の丸北門跡(夕焼けに染まる姫路城)

 

姫路城では混雑緩和や安全上必要な処置として、
一部入場制限が行われたりします。

こうした制限解除も、混雑期には再び制限される可能性もあります。
現地の立入禁止等の状況にしたがって行動をお願いいたします。

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 03.インフォメーション

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_maruichi-pride
姫路城大修理伝える写真集「脇役のPRIDE(プライド)」をマルイチ(MARUICHI)さんが配布中!まだ間に合うかも!

少し古い情報ですが5年半の工事過程をたどる写真集 「脇役のPRIDE(プライド) …

eye_can-dl-apps
(解除)大天守6階「東西南北」ARマーカーが本格的に利用停止中

姫路城のグランドオープン以降に公開され利用されている 「姫路城 大発見!(ARア …

eye_vs-zoo-south
【無料・終了】姫路市立動物園・無料開放実施。4/9まで!(姫路城併設動物園)

毎年恒例の桜の花見期間中の混雑緩和を目的とした、 姫路市立動物園の無料開放が始ま …

eye_nishimaru-reduction-off-limits
西の丸北門跡の立入禁止エリアが縮小・写真撮影がしやすくなりました

姫路城西の丸の北側、化粧櫓の脇に西の丸北門跡があります。 現在は門の基礎石のみが …

eye_more-vivid-north-face-light-up
2016年・姫路城北面のライトアップが一層鮮やかになりました

2016年9月現在に確認したところ姫路城北面の夜間ライトアップが、 これまで以上 …

eye_himejicastle2014-september7
姫路城の登閣整理券の配布ルールは?代表で複数枚は受け取れる?

姫路城のグランドオープンからの一定期間と混雑期には登閣整理券が配布されます。 気 …

eye_ri1-ri2_tower_repairviews
リの一渡櫓・リの二渡櫓 保存修理工事は平成29年2月(予定)まで。南面ガッカリビューもあと【僅か】です。

姫路城を三の丸広場から見ると2016年3月時点では少しガッカリな見栄えに感じるか …

eye_livecamera
【速報】2015/05/03 11:00現在の姫路城・混雑状況がはんぱない

2015/05/03 7:30現在の姫路城混雑状況がかなりの行列になっています。 …

eye_cherry-bloom-night2016-last-day
【開催概要】2017/4/3(月)~4/9(日)『夜桜会』姫路城西の丸ライトアップ(H29)【終了】

2017年も姫路城恒例のイベント「夜桜会(西の丸ライトアップ)」が開催されます。 …

eye_can-dl-apps
登閣に『並んでいる間』にARアプリのコンテンツを楽しんでしまおう!

姫路城に登閣・入城するには現在も30分から120分程度の待ち時間があります。 姫 …