姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

ワイヤー格子が取付され一眼レフでは撮影が困難に!姫路城大天守からの眺望はコンデジ・スマホがおすすめ!

      2017/04/20

姫路城のグランドオープンから大天守6階の眺望は、
少しずつ変わってきています。
それが窓に設置されている「格子」の有無です。
2017年7月にはついに固定された金属網が設置されるようになりました。
これで大口径レンズによる眺望撮影が困難な状態になっています。
一眼レフに加えて、小口径レンズカメラのコンデジやスマホの併用をお勧めします。

 

大天守6階からの眺望の変化

グランドオープン後、数か月後に設置された格子のネット。

大天守の窓から手を出して写真撮影をする観光客が
少なからず居たという事が伺えます。

 

グランドオープン当初の窓です。

6f-installation-gridnet_01

グランドオープン時の窓格子

 

それから、数か月後にはすっきりとした眺望から一転、
格子のネットが施工されました。

6f-installation-gridnet_03

2015/08現在の窓格子

 

この辺りまでは仕方がないかなと思っていたのですが、
この格子網は合成繊維のようなものでできていたため、

格子にカメラを押し付けたり、
引っ張って格子を押し広げたりされたのでしょう、

次第に、見るも無残な姿に変わっていきます。

6f-installation-gridnet-break_02

2016年3月の大天守6階窓の格子グリット破れた場所も

 

そして、2016年7月の時点の格子が以下のようになりました。

予想していたというかなんというか、結局この形になってしまいました。
金属製格子へ変更という状態に。

6f-lattice-window_01

大天守6階格子窓

 

この格子窓はこれまでの樹脂ネットに比べて、
太く丈夫な格子に変更されています。

6f-lattice-window_02

格子窓越しの眺望

 

これによって、ピントを遠景に合わせても、
どうしても格子がはっきりと写ってしまう状態になってしまいました。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

姫路城大天守からの眺望はコンデジ・スマホがおすすめ!

最初に設置された樹脂ネットの頃はうまくネットの中心を狙って撮影すれば、
一眼レフでもなんとかネットの映り込みを最小限にして、
6階からの眺望を楽しむことができました。

6f-installation-gridnet_06

格子を避けてズーム撮影

 

それが金属製の格子に変更されたことで、
以下のようにくっきりはっきり格子が映り込む結果になります。

※一眼レフで利用しているレンズは直径62mmのレンズです。

6f-lattice-window_03

一眼レフによる眺望撮影

 

こうした格子を避けて、大天守6階からの眺望を撮影するには、
レンズの口径が小さいものほど有利になります。

格子の中心にレンズが収まるサイズであれば、
綺麗に格子を避けた写真撮影が可能です。
※レンズは格子に挿しこまない・触れないようにご注意ください。

以下は、iPhone5sを利用して引いて撮影しています。
引いていますのではっきりと格子が写ります。

6f-lattice-window_04

iPhone5sによる格子窓越しの眺望

 

次は、格子ギリギリまで寄って、
格子の隙間から眺望を撮影しています。

スマートフォンのようにレンズが小さいカメラであれば、
格子が設置された後であっても、綺麗な眺望を撮影することができます。

6f-lattice-window_05

iPhone5sによる眺望撮影

 

コンパクトデジカメなどでも十分にレンズが小さいものもあります。
一眼レフだけで写真撮影するのではなく、
場合によってはコンデジ、スマホなどを併用して撮影するといいでしょう。

どうしてもスマホがSNSにUPするのに便利だから!ということなら、
こういう商品で撮影すると、スマホのカメラに頼らず綺麗な写真がスマホで撮れますね。
※レンズサイズは実測していませんが、おそらく大丈夫と思われます。
SONY デジタルカメラ Cyber-shot レンズスタイルカメラ QX30 光学30倍 DSC-QX30

amazon Promotion


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 03.インフォメーション

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_himejicastle2014-september7
姫路市は姫路城の年間入場者数180万人を予想しています

姫路城のグランドオープンを間近に控え、 姫路市のHPでは姫路城の2015年入城者 …

eye_pink-ribbon-himeji
「Pink Ribbonひめじ」公式サイトでもピンクライトアップ情報が公開

2016年の姫路城ピンクライトアップの概要が、 公式サイトでも紹介されています。 …

eye_cant-see-rockline
【終了】2016/03現在「石垣の稜線(継ぎ目のある石垣)」を見ることができません・リの一渡櫓・リの二渡櫓 保存修理工事中

姫路城ではグランドオープン一年後の2016/03/27現在は、 「リの一渡櫓・リ …

eye_cherry-blossoms20160326
【4/2へ訂正】姫路城2016年・桜開花状況と満開予想!見ごろは3/31(木)⇒4/2(土)

毎年この時期になると気になるのが桜の満開の時期です。 満開の桜が美しい姫路城の見 …

eye_cherry-bloom-night2016-last-day
桜舞い散る最終夜。皆の笑顔に平和と幸せを感じた夜桜会最終日

2016年の夜桜会も4/7をもって終了しました。 今年の夜桜会は4/4前後に満開 …

eye_can-dl-apps
(暫定解除中)現在利用停止中の(場合がある)「ARマーカー(AR看板)」

現在、一部のARマーカーが利用停止状態にある姫路城ですが、 結局今のところ何が利 …

eye_ote
姫路城200万人超えなるか!?登城者数推移から2015年混雑を勝手に予想

姫路城平成の大改修工事が終盤に差し掛かっています。 城の周辺の工事用の構台(ステ …

eye_cherry-blossoms-night2017_3rd
2017.11 世界遺産 姫路城イルミネーション(仮称) 開催概要/三の丸広場ファンタジーイルミネーション(2017.11.10-11.26)

姫路城のライトアップイベントが2017年に開催されます。 姫路城の三の丸広場や武 …

eye_ewsn_ar-marker_opened
大天守6階「東西南北」ARマーカーが復活し拡張現実世界(VR)が再び楽しめます

大天守6階の観光客が滞留して長居してしまう事を避ける処置として、 これまで公開を …

eye_shiromaru
新しろまるひめボードが設置されていましたが・・・夜は怖いw

これまで姫路城の記念撮影スポットとして、 姫路城・入城口(大手改札)の横に設置さ …