姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

桜舞い散る最終夜。皆の笑顔に平和と幸せを感じた夜桜会最終日

   

2016年の夜桜会も4/7をもって終了しました。
今年の夜桜会は4/4前後に満開を迎え、
桜と夜桜会のスケジュールがベストなタイミングで楽しめる年になりました。
散りゆく夜桜の写真を撮っていて、ふと、
こうして何事もなく桜を美しいと感じられる当たり前が、
末永く続いて欲しいものだと感じました。

今回は多くの人にとってはどうでもいい文章を書き綴っています。

写真も花びらの絨毯が多く写るようになったことで、
雰囲気は変わったものの、満開の頃の方が美しいので、以下をお勧めします。

 

cherry-bloom-night2016-last-day_01

西の丸南門跡(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

桜舞い散る最終夜。皆の笑顔に平和と幸せを感じた夜桜会最終日

春になって、満開の桜の中でお花見をし、夜は夜桜を見る。

cherry-bloom-night2016-last-day_02

西の丸東(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

今思えば、東京で忙しくサラリーマンをしていた頃の自分には、
そんな余裕はなかったように思います。

毎日の忙しさに忙殺されながら季節を感じることさえできずに、
日々を消化する毎日。

桜が咲いているという事に気付かない年さえあったように思います。

cherry-bloom-night2016-last-day_03

西の丸中央(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

桜の季節、桜を見るのは通勤電車からの車窓がほとんどでした。

流れる景色の中で、多摩川に咲いた桜並木。

いつもと変わらない風景の中で、桜だけがいつもと違う一週間。

cherry-bloom-night2016-last-day_04

西の丸中央(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

「桜が咲いている」と分かっていても、
その瞬間には「美しい」と感じる余裕さえなかったように思います。

cherry-bloom-night2016-last-day_05

西の丸南西(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

日々に流されるように、納期に追われ、毎日が過ぎていく時間。。。

桜を見て、美しいと感じること、
それはきっととても幸せなことなんだと思います。
皆が当たり前に「綺麗」と感じられることも、心に余裕があるから感じられる。

桜は今の自分の心がどのような状態なのかを教えてくれているのかもしれません。

cherry-bloom-night2016-last-day_06

枝垂れ桜はやっと5分咲(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

最近、ニュースでは物騒な話ばかり。
先のことは誰も予想ができない時代になったと感じます。

今、こうして夜桜を普通に楽しみ、大切な人と時間を過ごす。

そんな当たり前もとても貴重なことなのかもしれません。

cherry-bloom-night2016-last-day_07

西の丸南全景(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

ここにある桜は毎年、変わらず咲き、
そして人々を感動させながら散ってゆきます。

それがあたかも当たり前かのように。

cherry-bloom-night2016-last-day_08

西の丸東(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

傍に居てくれる大切な人。

別れてしまった大切な人。

出逢いがあり、別れがあることも当たり前のこと。

cherry-bloom-night2016-last-day_09

西の丸庭園内(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

桜が咲いて、散る姿はそうした自然の摂理から、
大切なものとの出逢いと、別れの儚さを教えてくれているのかもしれません。

cherry-bloom-night2016-last-day_10

西の丸ヨの渡櫓(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

永久がこの世に存在していないということを。

そして終わりがあるということの潔い美しさを。

cherry-bloom-night2016-last-day_11

西の丸北(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

だからこそ、今、この一瞬を。

大切に。

cherry-bloom-night2016-last-day_12

百間廊下前(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

迷っていること。

悩んでいること。

そんな新しい一歩を踏み出せずに、
もし貴方が今いるのなら、、、

踏み出せずに過行く時間は、
無情にも花びらを散らせてしまうかもしれません。

cherry-bloom-night2016-last-day_13

百間廊下脇(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

踏み出すなら今。

きっと素敵な四季が貴方を彩ってくれることでしょう。

(たぶん、これは自分に言い聞かせているんだと思います)

読んでいただいた方ありがとうございました。
何かを吐き出したかったんだと思います。


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 03.インフォメーション

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_shiromaru
新しろまるひめボードが設置されていましたが・・・夜は怖いw

これまで姫路城の記念撮影スポットとして、 姫路城・入城口(大手改札)の横に設置さ …

eye_not-too-white-himejijo
かつての姫路城下を横切る「西国街道」の様子を知る冊子「姫路城下古道界隈」を発行

姫路城の歴史などの書籍を読んでいると、 今の街並みからはイメージができないような …

eye_himeji_lbus_icon
【期間終了】姫路城ループバスは『土日祝』のみ運行されています(2016/12/01~2017/02/28)

姫路城ループバスは姫路駅周辺を周遊するワンコインバスです。 そのノスタルジックな …

eye_cherry-blossoms-night2017_5rd
世界遺産 姫路城イルミネーション(仮称) イメージを神戸新聞が公開(2017.11)

2017年11月に開催が予定されている「世界遺産 姫路城イルミネーション(仮称) …

eye_egret-himeji
イーグレー姫路の屋上は姫路城のベストビュー

姫路城を高台から望むスポットは姫路城から遠くなりがちです。 近くで望めるスポット …

eye_web-purchase-procedure-kirameki
夜の有料観覧エリアからライトアップされた姫路城を見られるチャンスついに到来! 「煌~KIRAMEKI~」(通常立入禁止)【終了】

「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」が、 2 …

eye_shiromaru
〖休城日に注意〗12/29(金)・30(土)は休みの為、姫路城内に入れません。【終了】

2017/12/29(金)、12/30(土)の2日間は姫路城が休みの為、城内へ立 …

eye_sannnomaru-to-kisai-closed
姫路城東側(三の丸公園⇔美術館方面)の通行止めが3/31で解除されています

姫路城の東側の「喜斎門跡」「姫路市立美術館」方面へ抜けるルートの通路が、 「20 …

eye_illuminated-led-projector
今年(2016年)の夜桜会は三の丸広場も必見!!桜がLED投光器で照らし出されます。

2016年の夜桜会も日付が開けて今日(4/1)から開催されます。 夜桜会の開催中 …

eye_toukaku-ticket-change2016
登閣整理券の色が変わり、登閣整理券サンプルがお土産に!?(平成28年度~継続)

登閣整理券が無ければ、天守群の内部内覧ができない時期があります。 その混雑期の姫 …