姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

姫路城「祝賀 夜桜会」開催で幻想的な西の丸と姫路城の競演!

      2015/04/07

姫路城では昨日(2015/04/03)から、12日まで「祝賀 夜桜会」が開催されています。
「祝賀 夜桜会」では普段は17時以降入城することができない、
西の丸庭園を無料開放し、桜のライトアップや各種イベントが行われます。
さっそく「祝賀 夜桜会」に行ってまいりましたので、
ライトアップされた桜と姫路城をご紹介します。
※当サイトではイベントについては触れません。

姫路城「夜桜会」開催で幻想的な西の丸と姫路城の競演!

「祝賀 夜桜会」の開催は2015/04/03からの開催ですが、
天気予報の通り、4/3の午後はほとんど雨の一日となりました。

尚、以下写真の時間帯は順不同となっています。
時間帯が様々入れ替わりますが、話の流れに合わせています。

「祝賀 夜桜会」の始まり

そんな中「祝賀 夜桜会」の時間は雨が止み、
しっとりとした艶やかな夕暮れから始まりました。

cherry-blossoms-night2015_01

雨上がりの夕暮れ・姫路城(夜桜会)

 

普段は見慣れた「三の丸広場」の西側も華やかに照らされています。
(スローシャッターで人物を消してます)

cherry-blossoms-night2015_02

三の丸も別世界に・姫路城(夜桜会)

 

いつもなら17時以降は固く閉ざされて、
入城することができない入城口に灯りがともっています。

cherry-blossoms-night2015_03

暖かく招く入城口・姫路城(夜桜会)

 

入口には「祝賀 夜桜会」のパネルが掲示されています。
尚、イベントは「花あかりコンサート」として、その日ごとに変わります。
(イベントを追うと、全イベントのレビューをする羽目になるため割愛)

cherry-blossoms-night2015_04

夜桜会案内・姫路城(夜桜会)

 

入城口を入ると、着物美女のお出迎えです。

cherry-blossoms-night2015_05

着物でお出迎え・姫路城(夜桜会)

 

一緒にお写真どうですか?と案内の方がおっしゃっておられました。
外国からの旅行客にはありがたいサービスです。
「お・も・て・な・し」ですね。

今日も中国の方は多かったですが、
こうしたサービスが好きなのはどちらかと言えば、欧米かな。

cherry-blossoms-night2015_06

おもてなし・姫路城(夜桜会)

 

ちなみに、三の丸から城内を見渡すと、
西の丸がやけに楽しそうな雰囲気を醸し出しています。

cherry-blossoms-night2015_07

三の丸からの全景・姫路城(夜桜会)

 

パッと見は、パンクなライブ会場w

cherry-blossoms-night2015_08

西の丸から漏れる光・姫路城(夜桜会)

 

一見の価値あり菱の門

個人的に一番得した気分になったのが入城口を入って最初の菱の門です。

天守じゃないのかよ?!って思うと思いますが、
これが美しい。

ライトアップされた菱の門なんて、そうそう見れるものではありません。
また上から枝垂れた桜がまたいい雰囲気を出してくれます。
(何とか最後の最後まで粘って、人のいない菱の門を撮影しました)

cherry-blossoms-night2015_09

菱の門前が鮮やかに・姫路城(夜桜会)

 

桜を多く入れても花びらから透けて漏れる光が美しく幻想的。

cherry-blossoms-night2015_10

枝垂れた桜と菱の門・姫路城(夜桜会)

 

個人的にはもう、このライトアップで満足してしまってましたが、
これからが本番です。

 

三国堀前からの姫路城

三国堀は昼間には青空と姫路城が美しいスポットです。
撮影の定番です。

昼はこんな雰囲気です。

sakura2015pre_09

三国堀・桜開花状況3/30

まずは夕景で撮影しています。
これは、少し明るいうちの夕方のライトアップ点灯後すぐです。
暗くなる前がオススメ。

cherry-blossoms-night2015_11

三国掘と姫路城(夕景)・姫路城(夜桜会)

 

実は夜景まで引っ張ると、
照明が少し弱く姫路城のライトアップが強すぎて、
桜が暗くなってしまいます(フラッシュを併用すれば可)

頑張ってこんな感じです。

cherry-blossoms-night2015_29

三国掘の桜と姫路城(夜景)・姫路城(夜桜会)

 

南門跡の坂から西の丸へ

いつもは何気ない坂で南門跡、武者溜りがあるだけのゆるい階段です。
脇にある土塀もライトアップされて、幻想的な雰囲気で盛り上げています。

cherry-blossoms-night2015_12

西の丸南門跡も別世界・姫路城(夜桜会)

 

西の丸から夕暮れにライトアップされた姫路城を見上げています。
※西の丸北門跡付近より

このアングルのライトアップされた姿はそうそう撮れませんから貴重です。

cherry-blossoms-night2015_13

西の丸からの夕闇・姫路城(夜桜会)

 

ではいよいよ桜との競演です。
化粧櫓の前から姫路城と桜です。実に幻想的な絵になります。

cherry-blossoms-night2015_14

化粧櫓武者溜りと姫路城・姫路城(夜桜会)

 

おいおい、ライトアップの夜景撮影だからって、
Photoshopでコネコネしすぎだろ・・・そう思いますよね。
自分も他の方の夜景を見ていて、いつも「やりすぎ」って思ってました。

でも、この手のライトアップでは普通の色はまず出ません
照らしているのが単色系の蛍光灯でも水銀灯でもないですから。

複数の色を個々に調整して出す(結果白色に近いが)ライトアップ用の照明です。
設定によって、青や紫や橙のような色合いでそれぞれ発色しています。

cherry-blossoms-night2015_15

特殊な光源で色表現

まず、普通に撮影していても「桜=桃色」には撮れません。
以後の写真もほぼ撮ったまま、あまり補正をかけていません。

ぶっちゃけ、誰でもこんな感じの撮影になるはずです。
私は素人レベルです。

 

フラッシュを併用するとフラッシュの当たったところは、
桃色の花びらに近くなります。併用すると綺麗です。

cherry-blossoms-night2015_16

化粧櫓と姫路城・姫路城(夜桜会)

 

日もすっかり落ちて暗闇に浮かんだ「姫路城@西の丸アングル」です。
いつもは明るい時にだけ見ている角度なので、ちょっと新鮮です。

cherry-blossoms-night2015_17

西の丸からの姫路城北側・姫路城(夜桜会)

 

ライトアップの照明が周りに当たると、
化粧櫓でさえ、この雰囲気に仕上がっています。
(スローシャッターにするのを忘れ、雨粒が映ってしまいました)

cherry-blossoms-night2015_18

化粧櫓・姫路城(夜桜会)

 

ヨの渡櫓方向を見ていますが、
鮮やかにライトアップされた桜が眼を奪います。

cherry-blossoms-night2015_19

ヨの渡櫓・姫路城(夜桜会)

 

西の丸全体を見渡しても様々な色合いで光り輝いています。
(いや、本当に色はいじってないから・・・嘘っぽいだろうけど)

cherry-blossoms-night2015_20

西の丸全景・姫路城(夜桜会)

 

桜から姫路城を覗いてみます。

桜の間から姫路城が見えるアングルを探すのも、
こうした撮影の楽しみです。

cherry-blossoms-night2015_21

輝く姫路城・姫路城(夜桜会)

 

青系の光に包まれた姫路城です。
大波に包まれた姫路城のようにも見えてきます。

cherry-blossoms-night2015_22

幻想的な姫路城・姫路城(夜桜会)

 

西の丸には枝垂れた桜(?)があります。
情熱的に照らされ、ワの櫓とのコントラストが綺麗です。

cherry-blossoms-night2015_23

ワの櫓と枝垂れ桜・姫路城(夜桜会)

 

2色のライトアップを左右にまとって大天守をおさめるのも幻想的です。

cherry-blossoms-night2015_24

輝く姫路城と情熱の桜・姫路城(夜桜会)

 

桜と土塀に囲まれた姫路城です。
遠くにまばゆく輝く姫路城が圧倒的な存在感を放っています。

cherry-blossoms-night2015_25

桜をまとった姫路城・姫路城(夜桜会)

 

西の丸は雨上がりの天気にもかかわらず、
多くの人で賑わっていました。
シルエットがライトアップされた桜に浮かんで綺麗です。

cherry-blossoms-night2015_26

西の丸の賑わい・姫路城(夜桜会)

 

西の丸の南側からライトアップされた姫路城を見ています。
乾小天守(左)がしっかりと見えるアングルは西の丸らしさ。

cherry-blossoms-night2015_27

西の丸からの姫路城南側・姫路城(夜桜会)

 

西の丸から帰る際にも見上げた姫路城が綺麗に見えます。

cherry-blossoms-night2015_28

西の丸南坂上と姫路城・姫路城(夜桜会)

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

姫路城「祝賀 夜桜会」は行くべきイベント

最初はこういうサイトの運営をしていなければ、
わざわざ行くことないと思っていました。

でも、これは行くべき。

入れる場所は西の丸だけですが、この幻想的な空間体験が無料開放。

普段は見ることができない西の丸からの夜の姫路城と、
独特な雰囲気でライトアップされた桜は、一見の価値あり。

ただ、4/3の夜の風雨で多少桜は散ってしまっている部分は否めません。
でも、土日ならまだなんとか大丈夫ではないかと思います。
(期待込み、無保証、無担保、無責任・・・桜は全く読めませんっ)

 

イベントで行われている音楽も西の丸に響いています。
離れたところからも懐かしい音楽が聴こえてきたりします。

素敵な音楽と幻想的な雰囲気に包まれるのは、
とても特別な時間になります。

 

まぁ、できれば、恋人や大切な方と行かれる方がいい。

一人でも十分楽しめますが、
やっぱこの雰囲気はカップルというかアベックというか、
そういう気分を盛り上げてくれる感じがしますね。

 

尚、西の丸公園内では「三脚禁止」とのアナウンスが流れていました。
夜景撮影で三脚禁止という拷問。

一眼で撮影する際は、息を止めて手振れを我慢するしかないですねw
結構、疲れましたよ。

 

「祝賀 夜桜会」については以下で紹介されています。

姫路観光情報|祝賀・姫路城夜桜会【ひめのみち】

18:00~21:00 ですが、「※入場は20:30まで」に注意。
昨日も21時前に何人も来場していました。
(せっかく来ていただいたのに申し訳ございません。と)

 


Pitta Promotion

 - 01.姫路城「グランドオープン」と推移

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_can-see-ru_gate-rockline
るの門跡/石垣の稜線(継ぎ目のある石垣)付近に立入り可能になりました

昨年1年間の間、リの一渡櫓、二渡櫓の修復工事に伴って、 立入が制限され観覧するこ …

eye_himejicastle2015-august27
快晴の夏青空@姫路城2015・葉月(8月27日)

姫路城が美しい季節はやっぱり夏! スコーンと雲一つない青空に真っ白な姫路城のコン …

eye_10views_blue-02_sannnomaru
2017年 ブルーライトアップ姫路城 「世界自閉症啓発デー」

国連が「世界自閉症啓発デー」に定めている4月2日。 「世界自閉症啓発デー」には全 …

eye_hanabishi
【公開終了】姫路城・菱の門(内部)特別公開!から見る「菱の門」鉄壁の守り

2017/03/17まで特別公開されている「菱の門・門番所」は、 過去に一度も一 …

eye_cherry-blossoms-night2017_3rd
姫路城「夜桜会2017」3日目!桜3~4分咲きで輝きを増す

今年2017年も恒例の「姫路城 夜桜会」が開催されています。 2017/04/0 …

eye_cherry-blossoms-night2017_5rd
姫路城「夜桜会2017」5日目!ほぼ満開を照らす月明り風ライトアップは肉眼がお勧め

今週月曜から開催されている姫路城・西の丸庭園の夜間入城イベント 「姫路城・夜桜会 …

eye_night-zoo2017
【終了】第68回姫路お城まつり開催(5/12~14) 神戸新聞記事より

毎年恒例のイベント「姫路お城まつり」 が2017年も5/12~14に開催されまし …

eye_blue-lightup
姫路城が一日だけブルーにライトアップ!青の姫路城2015

姫路城は毎晩ライトアップが行われています。 そんな見慣れたライトアップが1日だけ …

eye_web-purchase-procedure-kirameki
【公式動画公開】姫路城ヒストリア~三国堀~・ 3Dプロジェクションマッピンク2016 「煌~KIRAMEKI~」

「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」が、 2 …

eye_10views_orange-sannnomaru
【速報】姫路城が一日だけオレンジにライトアップ!橙色姫路城

毎年、青やピンクに照らされて鮮やかさを楽しませてくれる姫路城。 そんな姫路城が2 …