姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

姫路城のクレーン(しろまるひめ号)が下されていました

      2015/03/01

長らく姫路城の改修工事で利用されてきた2機のクレーン。
このクレーンにはどうやら名前が付けられていたようです。
そして2014/10月にそのうち1台の任務が終わり解体され下されていました。
これで、姫路城の景観もますます公開に向けてすっきりとしてきています。

 

姫路城のクレーン(しろまるひめ号)が下されていました

今となっては今週の姫路城が更新されてしまっている為、
ソースを提供することができないのですが、
先週(か、先々週)頃にはクレーンの撤去の模様がサイトに公開されていました。

その際に、解体され下される「しろまるひめ号」を見送る「かんべえくん号」として、
解体されて下されているクレーンの模様が紹介されていました。
※2014年10月の上旬(10日前後)のことだったと記憶しています。

2014/09/09に姫路城の改修工事の模様を撮影した際には、
2段に伸びるタイプのクレーンと1段のみのクレーンの2台が稼働していました。

このそれぞれに名前が付けられていたようで、
2段タイプが「しろまるひめ号」 1段タイプが「かんべえくん号」と呼ばれていたようです。

01_姫路城改修工事・三の丸模様(2014/09/09)

姫路城改修工事・三の丸模様(2014/09/09)

 

そんな姫路城改修工事も終盤になり、
2014/10/24現在では1段タイプの「かんべえくん号」のみが残っています。

城の脇にまで伸びていたステージも撤去され、
撤収作業も順調に進んでいるように見受けられます。

02_姫路城改修工事・三の丸模様(2014/10/24)

姫路城改修工事・三の丸模様(2014/10/24)

 

改修工事を行っている姫路城を撮影する際には、
姫路城の登城口前や西の丸などからの西側からの斜景撮影が綺麗に撮れます。

こうした西側から撮影した際にも、引いたアングルで撮影すると、
工事の状態によっては「しろまるひめ号」が一緒に入ってしまう状態にありました。

かなり城の近くで作業をしていることが多かったので、
城のみを撮影するにはどうしても寄って撮る必要がありました。

03_姫路城改修工事・西の丸模様(2014/09/09)

姫路城改修工事・西の丸模様(2014/09/09)

 

しかし現在では「かんべえくん号」のみになったことで、
工事用クレーンと城にはかなりの距離ができ、撮影がしやすい状態になっています。

04_姫路城改修工事・西の丸模様(2014/10/24)

姫路城改修工事・西の丸模様(2014/10/24)

 

工事用構台(ステージ)がほぼ撤去されたことによって、
姫路城の正面から撮影した際にも、城の石垣まで綺麗に撮影することができるようになりました。

05_姫路城正面(2014/10/24)

姫路城正面(2014/10/24)

 

今となっては、もう二度とこういうガッカリ撮影になってしまうこともなくなりました。

一念発起して旅行に出て、姫路城に来た際に、
こういう状況に当たった場合は本当にがっかりしたことでしょう。

06_姫路城正面(2014/06/30)

姫路城正面(2014/06/30)

 

2014/11/14 追記
その後「かんべえくん号」も下されて、
工事用構台(ステージ)からはクレーンの面影はなくなっています。

もう最後に残された1スパン分の作業用構台の解体が始まっています。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

さいごに

平日であれば、観光客が少ないのがメリットではあるのですが、
これまでは平日に工事が行われていた為、
クレーンが活発に動いていて、平日にはこういう状況に当たることもよくありました。

しかし、2014年10月以降は、
こうした心配をすることなく、撮影を楽しむことができるようになっています。

 

撮影機材について

いつも私は一眼レフといっても初心者向けカメラであるEOS Kiss X3と標準レンズ(と望遠)を利用しています。

  • Canon EFS 18-55mm(標準レンズ)
  • Canon ZOOM LENS EF-S 55-250mm 1:4-5.6 IS(望遠レンズ)

 

こんなの一眼レフとは呼べないようなものだ!と言われるかもしれませんが、

せっかくの旅先での写真撮影をされるなら美しく残せるように
高いものではなくても、ちょっとした一眼レフをもって出かけてみるといいと思います。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 02.姫路城「平成の大改修」の推移と変貌

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Pitta Promotion

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_himeji-castle-illuminated-sunset
姫路城がたった3分だけ真っ赤に染まった!撮影にちょっと成功

夕焼けの姫路城撮影はこれまでも行ってきましたが、 狙った撮影ではなかなか綺麗な夕 …

eyecatch_himeji-festival
桜満開@姫路城2013・桜(姫路播磨国総社三ツ山大祭)

今年も桜の季節になりました。 姫路城はいまだ改修中ではありますが、桜満開でベスト …

eye_himejicastle-nakoyama
姫路城を高台から望む名古山霊苑(2014年11月14日)

世界遺産姫路城十景の1つ名古山(名古山霊苑)の高台は、 西側の高台から姫路城を望 …

eye-himeji-castle_park
【発掘】白すぎない姫路城・天守閣(大屋根) 「天空の白鷺」内部撮影

「天空の白鷺」といえば、姫路城の平成の大改修を行うための施設であって、 かつ、平 …

himeji-castle-spring
新緑の季節@姫路城2014・春(5月)

以前、姫路城の桜満開の光景をご紹介した際に 改修中の覆いが取れ始めている状態をご …

eye_himejijo-views-library
姫路市城郭研究室・姫路市立城内図書館 2014年 秋・紅葉

「世界遺産姫路城 十景」には含まれてはいませんが、 姫路城が綺麗に見えるスポット …

eye-himejicastle2014-october25
朝焼に染まる@姫路城2014・神無月(10月25日)

前日に夕焼けの撮影に失敗したこともあって、 今度こそはと翌日にチャレンジしてきた …

eye_warrior-reservoir-done
西の丸の「武者溜り」の修復が完了しています

西の丸南門跡(菱の門西)にある「武者溜り」が長い間修復が行われていて、 足場など …

eye_heisei-99-completion
外観遮るものなし!姫路城の修復工事が99%完了

姫路城の平成の大修復も終わりを迎えつつある今、 姫路城を外から眺める限りはもう工 …

eye-himeji-castle-june
深緑の季節@姫路城2014・水無月(6月)

花見シーズンから毎月ご紹介している姫路城シリーズをご紹介します。 前回から覆いが …